第三セクターの問題点とその建て直しの方向、
地域の所得・産業・雇用増進のために奮闘した人たちのこと、
今後の産業構造のあり方などです。

1 地域経営・第三セクター(PDF版)

P.1  「三セク」は民間経営の論理 社会主義市場経済ではない

P.9  お客様にサービスする地域が発展する

P.12 「貧乏見たけりゃ猿払へいきな」と言われた村が、ホタテの稚貝放流で、豊かなオホーツク地域づくりのリーダーになった

P.18 常識的で基本に忠実な経営方針で、市民に信頼されて発展しているコミュニティホテル

P.22 第三セクター経営の原点は「ボロは着ててもココロはニシキ」

P.27 経営破たんした三セクが、庶民向けに方向転換して再生

P.30 地域経営と公民協働のまちづくりを考える

P.34 国営地方公共団体から民営地方自治体へ

2 セダン型産業構造分析(PDF版)

P.36 地域づくりの方向を見定めるための産業分類

P.40 モノつくり型産業が減って、産業の仕組みをつくるフロント型産業の就業者が大幅に増えている

3 情報化・知的インフラ(PDF版)

P.44 21世紀は知的インフラの時代

P.46 地域における文化・科学技術の推進

P.50 文化・学術・貿易型都市→重厚長大型都市→?

P.54 知恵を売る屋台村ができないか

P.57 ガラスのハエとりから57年

P.62 2010年“ひともうけ”情報化社会の風景

4 コンサルタント論(PDF版)

P.65 職能論としてのプランナー・コンサルタント・コーディネーター

P.68 「その他のサービス業」からひとこと

P.70 シャーロック・ホームズの調査方法論

P.72 計画にかかわるキーワード