私たちは、地域づくりの屋台村をめざします

 グローバル化する経済活動、国境を越える人々の往来の活発化等、社会・経済情勢が変化するなか、人々のライフスタイルも多様になり、暮らしに係わるニードも変化しています。このような中で、人口の減少、少子高齢化、若者の流出など、それぞれの地域において起こっている人口、コミュニティ、雇用、福祉、住宅、土地利用などの様々な問題に対して、的確な対応が求められています。

 いつの時代においても、地域の問題に対しては、地域の実情を踏まえた解決策が必要ですが、これらの問題や今のニードへの対応だけではなく、社会、生活者のトレンドをとらえた地域づくりが求められています。

 鰍謔ゥネットはこれまで30年以上に渡り、九州に根ざした総合プラニング・コンサルタントとして、多くの地域づくりや都市計画に携わってきました。

 私たちは、これからも自ら学び、実践するとともに、関係者の方々とのネットワークを生かしながら、九州の土地柄・人柄を踏まえた地域づくりを目指して努力してまいります。

ツリー型アメーバー型